2016年09月30日

9/30金 草刈りは終了。小水力発電所は稼働中。

・研修ではありませんが、今日は熊本県農業コンクールの審査員の皆さんが寒川水源亭に来られました。芦北地区代表に水源亭が選ばれて、県で1位を決めるための審査です。なお、県内には11の地区があります。

・寒川水源亭でしばらく聞き取り。私は水源亭の人間ではありませんが、寒川地区とは共催で棚田のあかりを13回やっていますので、近所のよく知っている人間として参加しました。

・寒川水源亭は、昭和36年からそうめん流しの営業を続けている、寒川集落で運営しているレストランです。私と同じ歳ですから、今年で55年になります。すごい歴史の厚みを感じます。水源亭は、「久木野駅から寒川への道を、久木野の中で最初の舗装道路にしようではないか」と考えたことに始まります。

・道路の舗装と言えば、政治家と一緒に役所に陳情に行くのがほとんどですが、寒川の皆さんは「金を稼いで自力で舗装する」と考えたのです。すごいですね。それ以来の営業が続いています。

・さらに今年度から、小水力発電所ができました。寒川水源と養魚場の落差約25mを活かして、水車を回して発電しています。電気は水源亭の浄化槽や冷蔵庫に使い、余りは売電します。構想は以前からありましたが、ようやく実現しました。

・ここの場合は水源が川ではなくて湧水なので、取り入れ口が土砂で埋まるとか、砂が発電機に入ってくるといった心配はありません。今日も安定して水車が回転していました。

・水源亭の冷蔵庫も使わなくなったら、余った電気で自動車を充電し、地域のエネルギーで走らせてみたいものです。

930発電所.jpg


・農業コンクールで入選すればいいのですが。。。

930発電所.jpg


・このところ頑張った草刈りの成果です。景観を改善し、猪に不快な環境(見通しが良くて不安)を作り出しました。
930草刈り後.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 棚田のめぐみ

2016年09月29日

9/29木 草刈りは続く

・家の近くの棚田の草を刈りました。棚田のあかり(5/21)の前にはきれいに刈ったのですが、その後は刈れず、かなり大きくなってからヤギを入れて、少し草を減らしただけのところです。

・セイタカアワダチソウはその名の通り、私の背くらいの高さになって、花が咲いていました。これをハンマーナイフローターで刈っていくのです。
929背の高い草.jpg

・セイタカアワダチソウも、1本だけをよく見ると、なかなかきれいな花です。原産地のアメリカではケンタッキー州などいくつかの州の花にもなっているくらいですから。蜜も多く、蜜蜂の羽音がぶんぶんと聞こえているので、刈ってしまえば明日から腹が減るよね、と少しは同情しますが。。。
929セイタカアワダチソウの蕾.jpg

・部分的にはヤギが食ったり蹴ったりして、セイタカアワダチソウが全く無くて日の当たる地面もあります。そうなると、植生も変わってきて、ゲンノショウコが美しい花を咲かせていました。全面的にこうなれば良かったのですが。。。
929ゲンノショウコ.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 棚田のめぐみ

2016年09月26日

9/26月 角が生えてきた

・ヤギの赤ちゃん、おりょうに角が生えてきました。産まれてすぐに、角の生える予定地(毛がつむじになっています)を焼きごてで焼くと角が生えて来ないのですが、それも可哀想な気がして、愛林館では角はそのままにしています。

・産まれて1ヶ月で、だいぶ大きくなってきました。
926角が生えた.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 田舎暮らし