2016年11月30日

11/30水 大豆を収穫

・大豆耕作団の畑は、久木野丸ごと農場に頼んで、大豆を収穫してもらいました。8月に移植した部分の葉がいつまでも枯れないもので、収穫を待っていたのですが、もう遅すぎると思い、この日にしました。

・草刈り機で根本から刈って、軽トラックに乗せて、吉井さんのハウスへ運んで乾燥です。ずいぶん苦労したけど、何とか収穫に至りました。

1130大豆収穫.jpg



posted by 沢畑 亨 at 00:00| 棚田のめぐみ

2016年11月29日

11/29火 ドローンによる空中撮影

・突然前川さんが現れました。お住まいは広島の内陸部なのですが、多良木へ行った帰り道だとか。以前、寒川の棚田を一つ一つ調べて、どこから水が入り、どこから機械が入り、隣との高低差は何cmか、という詳細なデータをまとめて下さったのですが、私が活かし切れていない状態です。。。

・今回は、空中撮影ができるドローンを持っての登場。寒川の棚田を撮った映像を見せてもらいましたが、非常に安定した画像で、うたい文句の通り、巨大な三脚を据えたようです。

・なので、大学山のすぐ隣の水源の森を撮影してもらいました。撮った映像が貼れないのが本当に残念ですが、大変美しく、木の本数まで数えられる鮮明な画像です。いただいたのはハイビジョン並みの画像ですが、4Kも可能とか。その必要があるとは思いませんが、こういうのが家庭用の機械として出てきたことにびっくりです。値段は40数万円と、誰にでも買える額ではありませんが、補助金がないと買えない額でもありません。

・飛行中の映像は手元のiPhoneで見ながら操縦しますが、明るいところで小さい画面なので、ちょっと見にくい部分があります。帰ってからコンピュータ画面で見ましたが、「ここでこちらにカメラを向ければ良かった」という場面の連続。。。この辺、少し練習しないと満足の行く画像は撮れないかもしれません。

・でも、見たことのない角度からの画像は大変美しく、19年前に植えた木々が立派に生長したのを見るのも大変に嬉しかったです。

1129空飛ぶ機械.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 森のめぐみ

2016年11月28日

11/28月 全国大会の反省会

・霧島から水俣へ帰り、すぐに新幹線に乗って熊本市へ向かいました。先日開催した「地域づくり団体研修交流全国大会」の反省会です。大会はまずまず成功、もちろん改善すべき点は多々あったが、といったところでした。

・会場は県庁横のテルサですが、県庁にまずは行きました。庁舎前の銀杏がとてもきれいで、動画や写真を撮影している人もたくさんいました。加藤清正が熊本城に銀杏の木を植えた(防火樹+食糧として)ので、銀杏城とも言うのですが、それに因んで県庁に銀杏並木を作ったのではなかったでしょうか。私の卒業した城東小(熊本城のすぐ隣)の校歌も「銀杏城東 朝夕に 清正公の御徳を」で始まります。

・反省会(ちゃんとした会議)の後は宴会。美味い酒でした。

1128県庁の銀杏.jpg

posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修を迎えた