2017年01月27日

1/27金 戦争遺構を見た

・棚田の工事で、ダンプカーが必要になりました。近所の岩井建設の社長さんが「貸してやってよかばい」とおっしゃってくれましたが、残念ながらこちらの都合と合わず、リース屋から借りることになりました。

・ところが、水俣の業者はどちらも手持ちがないということです。なので県境を越えて、出水の業者から借りました。車で1時間くらいですから、そんなに遠くではないのです。

・リース屋は、旧海軍出水飛行場のすぐ近く。飛行機を爆撃から守る掩体壕が二つ残っていました。熊本にもあるのですが、実際に見たのは初めてでした。詳しい説明を聞いてみたかったけど、時間が合わず残念です。
127奄体豪.jpg

posted by 沢畑 亨 at 00:00| 田舎暮らし

2017年01月22日

1/22日 柚子がなった

・いつの間にか、この場所に柚子の木が生えていました。なぜ生えたかわからないのですが、多分腐った実を捨てたのではないかと思います。

・その木がさらに成長して、ついに実がなりました。種を植えてからの時間のかかり方は「桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿十三年」と言って、柚子はとにかく時間がかかるのです。しかも日当たりがあまり良くない場所です。脚立は2.2mあるので、まあまあの高さになりました。
122柚子の木.jpg

・せっかくなので、収穫してみました。本当は、もう少し早い時期の方が良かったのですが。。。汁は搾り、皮は刻んで冷凍しました。皮は愛林館名物の寒漬けにいずれ使う予定です。なお、一緒に写した卵はスケールです。
122柚子の実.jpg

posted by 沢畑 亨 at 00:00| 田舎暮らし

2017年01月20日

1/20金 水俣産焼酎を飲もう会

・市民参加で、耕作断念農地を有効活用しようという目的で芋焼酎「水俣あかり」を作って4年になります。皆で芋を作り、久木野の棚田米の米麹と混ぜて、大石酒造(鹿児島県阿久根市)に美味しい芋焼酎を作ってもらっているのです。

・その焼酎をもっと飲んでもらおうと、「水俣産焼酎を飲もう会」を作りました。今日は発足記念の宴会です。ただ飲むだけでは能がないので、積極的に商品開発を行っている水俣芦北雇用創造協議会の緒方さんにミニ講演をしてもらいました。

・その後、乾杯です。なかなか楽しい会ができました。もっと飲んでもらって、農地の活用につなげたいところです。

120緒方講演.jpg

120焼酎を飲もう会.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 棚田のめぐみ