2017年03月14日

3/14火 最終確認

・週末の「みなまた環境大学 春を食べるツアー」についての最終確認を相思社で行いました。共催して3年目で、今年は愛林館に2泊、相思社に1泊の予定です。なお、この事業は環境省の助成を受けています。

・相思社との共催は、お互いの付き合いのある仲間を交換することになるので、大変面白いです。今年も10人が集まり、週末が楽しみです。

・昨年の参加者は非常に仲が良くなって、京都や東京でも会う機会ができています。こういうつながりを作り出せたことは、主催者の最大の喜びです。合宿の枠組みは我々が作りますが、参加者は我々が選抜したわけではないので、参加者同士の作る雰囲気次第です。今年も仲良くなれるよう、頑張って作ります。


posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修を迎えた

2017年03月12日

3/12日 里地里山体験隊、来館

・熊本県環境センターが主催する「里地里山体験隊」が来館しました。親子連れで25人です。午前中はうどん・豆腐・ピザ・バウムクーヘン作り体験。指導者が足りず、私も妻も元スタッフの三須さんも地域おこし協力隊の上村君も総動員しての受け入れでした。

・うどんは室内で捏ねて延ばします。そばよりは簡単ですね。時間をかければ腰も強くなります。
312うどんうち.jpg

・豆腐は、豆腐屋さんよりも豆乳が濃いので、だいたいはおいしいものができます。

312豆腐つくり.jpg


・ピザは煉瓦で窯を作ってから1時間半の焚き火を経て、焼き上げます。焼き立てを食べればおいしいに決まっているのです。
312ピザ窯作り.jpg

312ピザ作り.jpg

・バウムクーヘンは、上手に焼かないとでこぼこができて焦げたりします。強火を安定的に保つのも結構大変で、ピザとバウムクーヘンには野田さんに来てもらって焚き火をお任せしています。

312バウムクーヘン焼き.jpg

312バウムクーヘンが焼けた.jpg

・でも、大体上手にできました。外での作業もあまり寒くなくなったので嬉しいです。

・午後は棚田見学。最後に山羊と触れ合いの時間が作れて良かったです。

312山羊と触れ合い.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修を迎えた

2017年03月10日

3/10金 永田教授の最終講義

・今日は永田教授の最終講義でした。私が修士課程2年に上がった87年4月、永田教授は北大から東大へ移籍して来られました。7月まで、経済学の基礎を習ったのですが、私の勉強が足りず、あんまり身につきませんでした。。。先生ごめんなさい。
310最終講義看板.jpg

・9月からはフィリピン大学へ行かれたので、教師と院生としての付き合いは3ヶ月でしたが、水俣に来てからも時々お会いしていたので、今回は最終講義に参加しました。昔、院生として机を並べていた古井戸准教授、韓国の金さんなど、後輩の寺下君など、懐かしい面々にも会うことができました。

・でも、私の学部の同期は永田さんに習っていないので、教員になった一人を除いて来ていません。会場のあちこちでは、同期の輪ができていて、私が参加できる輪がないのはちょっと寂しい感じではありますね。

・研究者が多いので、実際に山村で暮らしている感覚とちょっとずれているところと、ぴたり重なるところと、いろいろあって面白かったです。時にはこういう方向性の話もしないと、頭が固まりますね。

310花束贈呈.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修へ行った