2017年07月30日

7/30日 森と棚田をご案内

・昨日の参加者の中村さんは、愛林館に泊まられました。水俣出身で、現在は帯広市在住で、お宅のすぐ裏に2haの平地林があり、そこの管理をいろいろとしているそうです。

・私も北海道には何回か行きましたし、学生時代の林学演習で北海道演習林も見ているので、北海道の森と水俣の森が全く別の物であることはよくわかっております。昨夜もいろいろお話をしましたが、別世界ぶりを確認した感じです。

・でも、森づくりをしている立場ではやはり水俣の森もじっくり見たいということなので、朝からご案内しました。行き先は大学山と、隣の愛林館水源の森です。
730中村氏森案内.jpg

・棚田も改めて違う場所を見てみました。
730中村氏棚田案内.jpg

・中村さんの本業は養護学校の生徒に木工を教えること。お持ちの名刺入れがすごく格好良かったのですが、案内のお礼にいただけることになりました。嬉しいです。
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修を迎えた

2017年07月29日

7/29土 棚田食育士養成講座

・霧島食育研究会と共催の「棚田食育士養成講座」です。今日は日帰りで棚田の勉強をしてピザを焼きます。

・集合して、まずは2分間で自己紹介。それから寒川水源へ向かいます。水を飲んで冷たさを味わいました。
729寒川水源.jpg

・水の流れに沿って、歩いて下ります。今年から、小水力発電所の説明も始めました。
729発電所.jpg

・棚田の用水路の説明ももちろんします。
729棚田の見学.jpg


・棚田の半分くらい歩いて下り、トシエさんの畑へ向かいました。今は夏野菜が豊富で、少しずつトマト・オクラ・ナス・ピーマン・パプリカ・にがごりをいただきました。

・愛林館へ戻り、カレーの昼食の後、愛林館と霧島食育研究会の主催者団体の自己紹介をしました。そして、座学は「私の食歴」からです。以前の参加者の松ヶ根さんが作った「食歴」という言葉をいただき、ちょっと改良したものです。これまでの印象に残った三つの食べ物を紹介する方式で、これで結構人と人との距離が縮まるのです。
729私の食歴.jpg

・座学後半は、水田と水について。一人一日に340リットルも水を使っている暮らしを皆さんも自覚して下さいね。

・4時からはピザ作り。まずは粉をこねて生地を発酵させます。
729粉を混ぜる.jpg

・次に、窯を作ります。耐火煉瓦を積み木しただけなので、誰でもすぐにできる優れた方式です。この中で乾いた竹をじゃんじゃん燃やして、煉瓦をあたため、おき火を作るのです。私が火の番なので、ビールを飲みたかったけど我慢しました。
729火を焚く.jpg

・生地が発酵したら、伸ばして具を乗せます。この日は、トマト農家の吉田さん自家製のケチャップ、私の作ったきびなご塩辛、村田作のクレソンソースジェノベーゼ風などがあり、なかなか美味しくなりました。
729具を乗せる.jpg

・焚き火は1時間以上続けて、中もかなり熱くなりました。ピザは2、3分で焼けるので、どんどん食べます。
729焼けた.jpg

・ピザだけでなく、グラタンや野菜のホイル焼きもできます。ピザ専用窯ではなくて、竹熱オーブンと言う方が正確ですね。ホイル焼きにはチーズを乗せるので、見た目も豪華です。
729ホイル焼き+チーズ.jpg

・こうしてお腹いっぱいになって、終了式。初参加は松尾さんだけでした。他の皆さんは期間を置いての再参加。福岡さんは8年ぶりの参加で中級棚田食育士になりました。皆さん、お疲れ様でした。
729集合写真.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修を迎えた

2017年07月27日

7/27木 大豆の芽生えと環境フィールドミュージアム事業の会議と

・結局大豆の種には3回水を撒きました。夕立もほどほどにあって、あんまり大変でなかったのは助かりました。昨年は朝夕に水撒き(合計5時間)を4日続けましたので。

・芽も出て双葉が緑になったので、不織布を外してもらいました。私はいなかったのですが、おばちゃんたちにお願いしておいたのです。
726不織布の下の成長.jpg

727芽が出た.jpg

・移植した苗と比べれば、種まきの日が1週間以上違うので、成長の差も歴然としています。
727芽生えと苗と.jpg


・小豆も芽が出ました。大豆と違って、栄養を蓄えた豆の部分が地上に出て来ないので、鳩除けをしなくても大丈夫です。
727小豆の芽.jpg

・この日は、県芦北振興局で水俣芦北フィールドミュージアム事業の会議もありました。本ブログも、この事業の支援を受けています。同じ事業で違うことをしている近隣の皆さんと顔を合わせるのは、とても有意義です。他の地域の行事も魅力的でした。

・帰り道、皆伐中の森がありました。このところ、すごい勢いで皆伐が進んでいます。根の緊縛力が弱まる10〜15年後がちょっと心配です。。。
727皆伐現場.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 棚田のめぐみ