2017年11月30日

11/30木 友あり遠方より来たる

・昨夜泊まった西中洲のホテルは、夜食に茶漬け食べ放題というありがたいシステムがありました。飲んだ後うどんを食べたかったけど、店が見つからなくてどうしようかと思っていたので、助かりました。

・福岡市から熊本市へ移動し、火の国未来づくりネットワークの打合せです。夕方は久留米なのに、交通費がかさみました。

・でも、そのおかげで、福島県いわき市からたまたま来ていた友人霜村氏と会うことができました。火の国未来づくりネットワークの会長として、昨年度に地域づくり団体研修交流全国大会を熊本県で主催しました。今年度は夏に香川県で開催で、来年度は福島県です。霜村氏も分科会の中心人物ということで、香川でもずいぶん話ができました。今回、霜村氏はお坊さんの集まりで熊本市に来ていたので、昼食を一緒にすることになりました。

・こういうお客さんには、やっぱり町家を見せたいのですが、春陽食堂は残念ながら休み。もう一つの地震に耐えた町家でレストランを再会したピュアリーに行きました。地下がレストランですが、もともとは坪井川から物資を上げ下ろしするためのスペースです。狙い通り、霜村氏も大喜びで良かったです。霜村氏と会うきっかけを作ってくれた熊本大の石原准教授も昼食はご一緒でした。

・食後、ちょっと時間があったので、熊本城を半周しました。以後の写真は霜村氏のフェイスブックから引用しています。

・石垣の崩れたところをじっくり見るのも、痛々しいけど面白くもあります。加藤・細川時代の石垣には、河原から運んだ丸いぐり石が使われているのです。写真がないけど、明治以降の石垣には、採石場のぐり石が使われていました。
1130丸いぐり石霜村.jpg


・こちらは、崩れていない部分も膨らんでいます。こういう場所は、石垣としてはもうダメなので崩して積み直すしかありません。



1130腹を持った石垣霜村.jpg


・「工事中の高いクレーンを見ると、1F(爆発した東電の原発)を思い出すなあ」と、福島県民ならではの感想も述べていました。




1130宇土櫓と本丸霜村.jpg


・駆け足で半周して、霜村氏は熊本空港へ、私は熊本駅へと向かいました。久留米で新幹線を降りて、バスに乗って久留米大学へ向かいました。途中のバス停は、忘れていた地名が次々と出て来て懐かしかったです。私は中3の5月から高校を卒業するまでの約4年、久留米に住んでいたのです。

・久留米大学はどんどん建物が増えて、私の見ていたころとはずいぶん違う感じです。非常勤講師の控え室も、これまで見た熊本大・熊本学園大・崇城大・熊本保健科学大とは全然違う広さでびっくりしました。





1130久留米大の控え室.jpg


・講義は森と棚田のめぐみ、カップヌードルの材料表示の見方、などでした。わかってくれたかな。

・講義の後は、呼んでくれた冨吉教授と一献。懐かしの久留米に泊まりたかったけど、今週は出かけてばかりなので帰宅しました。
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 環境を語った

2017年11月29日

11/29水 研修団を送り出し、ふくおか森づくりネットワークの勉強会へ

・朝はちょっと寝坊しました。皆さんの協力もあって、朝食を15分で作り、9時前にはご出発になりました。愛林館の黒板には、風流な落書(らくがきではなくらくしょ)がありました。
1129風情.jpg

・夕方は、ふくおか森づくりネットワーク主催の勉強会で、森づくりフォーラムの久保田氏の講演を聴きました。森林ボランティア保険の事務局をされているので、ボランティア中の事故に日本で一番詳しい方です。具体的な事故の事例がとてもわかりやすく、話を聞いただけで痛みを感じそうでした。
1129ふく森.jpg

・打ち上げにももちろん参加し、この日は福岡泊。明日の夕方は久留米大で講義なのですが、その前に熊本市まで行くという変則日程です。。。
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修へ行った

2017年11月28日

11/28火 鹿屋市高隈地区自治会長会が来館

・今日の午後から宿泊の研修においでなので、朝から料理をしました。料理担当の亮子さんに頼む事が多いのですが、今日はいいかなと思って私が料理に取り組みました。

・冷凍庫を見てみると、まず玉名市岱明町の吉田さんにもらったシャク(正式にはアナジャコ、砂干潟に穴を掘って潜っていて、筆を突っ込んで、それを押し上げて鋏が出たところを手で捕まえるのです)があったので、揚げて南蛮漬けにしました。バジルがなかったので残念ですが。揚げ物なんて自分ではほとんどしないのですが、まあ上手く行ったかな。写真を見ても美味そうではないですね。。。
1128しゃく南蛮漬け.jpg

・それから、猪の肋骨が出て来たので、煮ました。私の好みなら八角を効かせるのですが、今日はお客さん向けに、生姜・にんにく・ナンプラー・醤油・酒・みりんでおとなしめの味付けです。
1128猪肋骨.jpg


・メインは鍋。鶏の手羽、猪の煮汁、アサリが出汁で、ナンプラーと味噌でスープを作りますが、とにかく時間をかければ美味しくなります。

・研修団は予定通り3時頃着。旧知の伊野さん(建築家)の引率です。まずは、村の人口の推移について、減ったことを嘆くのはやめて、昔より格段に豊かになっている現状を認識してからいろいろ考えましょうね、というお話などをしました。

・バスが大きかったので、寒川水源まで往復し、棚田を見ました。高隈地区も鹿屋市の山村部で棚田もありますが、やはり寒川よりは面積も大きく、歩行型の機械もほとんど使っていないようでした。

1128棚田見学.jpg

・夜は交流会。近所から、自治会長Tさん、Nさん、Kさんの参加もあって、盛り上がりました。八千代伝の熟柿というおいしい焼酎をいただきました。

posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修を迎えた