2018年01月11日

1/11木 生姜シロップ作りと雪と

・友人の依頼を受けて、愛林館では生姜シロップを作っています。今年は試験操業で、今回は20kgの生姜を加工しました。試作、1回目と合わせて50kgを加工したことになります。

・今回は少し慣れてきて、生姜を大きめに切ってプロセッサーで粉砕しました。前回は薄く切りすぎたので、プロセッサーの羽に当たらない部分が多くて苦労しました。
110皮を剥いた.jpg

・猪のような生姜もありました。
110猪?.jpg

・途中で時間がなくなったので、粉砕した生姜にきび砂糖とスパイスを混ぜて一晩放置。写真は砂糖だけ混ぜたものですが、水気がいっぱい出て来ます。


110粉砕した生姜.jpg

・翌日火を入れて、絞りました。
111生姜を煮る.jpg

・1/10は雪模様。寒川の棚田もすっかり白くなりました。今年は寒い日々が続いていますが、これが温暖化なのですね。雨も雪も風も日照りもすべてひどくなって、平均気温は上がる、ということです。何とかして、次の世代を暮らしやすくしないといけません。
111夕暮れの雪棚田.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 田舎暮らし