2017年03月09日

3/9木 東京で「水俣カフェ」

・東京出張です。昨年8月の棚田学会以来です。

・地域活性化センターで、地域づくり団体連絡協議会(全国の地域づくり団体の集まり)の岡崎先生とお会いして、全国大会を振り返ったり、火の国未来づくりネットワーク(県内の地域づくり団体の集まり)のことを話したりしました。

・夜は、昨年度のみなまた環境大学に参加し、先月急逝した山田岳さんが企画した「水俣カフェ」に水俣あかりを持参して参加しました。みなまた環境大学では、理想の社会を考えた後で、それに近づく現実的な一歩を企画するという構成にしているのですが、岳さんの企画は「水俣カフェの開催」でした。私も東京時代に参加していた「雨水市民の会」の事務所で定期的に開くというものです。

・水俣の地域づくりの話をしようという予定でしたが、本人がいなくなってしまったので、偲ぶ会に趣旨を変更。昨年のみなまた環境大学の参加者、木田さんと清水さんも御参加でした。

・第一発見者の鈴木さんも御参加で、その時のお話も聞くことができました。布団の中だったということで、あんまり苦しまずに旅立ったのではないかというのがせめてもの救いです。引き取ったパソコンの中にあった予定表では、みなまた環境大学に参加するかもしれん、ということになっていたそうです。

・岳さんの企画の原案はこんな感じでした。
309水俣カフェ.jpg

・清水さんは、来る途中でなぜかデコポンを拾い、私が落としたと思ったとか。そんなわけはないのですが、何か不思議な縁は感じました。
309拾ったデコポン.jpg

posted by 沢畑 亨 at 00:00| 日記