2018年02月02日

2/2金 空中戦

・鹿児島から、友人が訪ねてきました。来月に研修に来たいということで、その下見を兼ねての来館です。研修団を引率する友人は下見に来るのもわかるのですが、他に鹿児島の自然学校を長年やっている浜本さんと、鹿児島大の井倉さんというお二人もご一緒です。

・お二人は、阿蘇で開かれる「九州環境学習ミーティングに行く途中だったのですね。鳥に詳しい浜本さんが、棚田見学の途中でそらばかり見ているので、どうしたのかと思ったら、カラス2羽と猛禽類1羽が空中戦をしていました。猛禽類の方が体は大きいのですが、カラスは2羽で連携して攻撃している様子です。自分たちのなわばりから追い出したかったようでした。

・カラスは、以前、飛行機型のドローンを飛ばした時も群れて追いかけそうでしたし、なかなか面白い反応をしますね。今のところ、愛林館の棚田や大豆畑は攻撃しないので、さほど迷惑はしていません。愛林館のお隣の畑は、トウモロコシをかじられたりしているので、網を張って防戦に努めておられます。

202浜本一行.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 田舎暮らし