2018年02月17日

2/17土 柴崎教授来館

・大学の同じ研究室で11年後輩の柴崎君が来てくれました。東京からはなかなか遠くて、同窓生はあまり来ていないのですが、久々の来館です。

・現在は、千葉県にある国立歴史民俗博物館の教授で、屋久島の森林軌道やなくなった林業集落などの研究をしています。奥様も屋久島で出会った女性です。
217柴崎君.jpg

・今は林学関係の職場ではありませんが、林政学を学んだ後輩ですから、ここ数年凄い勢いで進む皆伐の実態をぜひ見てほしくて山を案内しました。

・山の神さんや炭窯跡にも関心が深く、私も案内のし甲斐がありました。住吉神社の山の神さんは、昨年に屋根だけ新調しました。
217山の神さん.jpg

・皆伐のおかげで見られる絶景というのも皮肉なものです。。。これから10年後、木の根の緊縛力が最低になって、土砂崩れが頻発しなければいいのですが。。。
217絶景.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 研修を迎えた