2017年11月19日

11/19日 棚田の収穫祭

・第3回の収穫祭を開催しました。午前中は、市内の防災訓練で、愛林館にも避難所が開設されました。

・それを横目に、愛林館では収穫祭の準備です。午後からの開催、楽でいいかもしれません。まずは香り米を入れた餅米を蒸して、販売用の餅をつきました。残念ながら機械搗きです。
1119餅を丸める.jpg

・外の準備も整えました。11時頃、ピザ屋のマッスー号も来ました。溶岩のプレートを上下に持つ石窯的なピザ屋さんです。
1119マッスー号.jpg

・イベントとしては1時からスタート。小学校のPTAも来て、学校農園で育てた芋を焼いていました。他に、新しく開発した寒川水源亭のえび出汁のつゆ、まるごと農場の米や野菜も売りました。

・今回、小学校の蓑田校長先生から、足で踏む唐臼の杵も借りて来て、ついてみました。手で振り下ろすよりは楽です。
1119唐臼もちつき.jpg

・伝統芸能クラブには、俵踊りも踊ってもらいました。演奏も歌も生です。とっても良い感じでした。

1119俵踊り.jpg


・室内では、電気釜でご飯を美味しく炊く教室もしました。水をきちっと計って、30分浸けておくことが大切です。
1119ご飯炊き教室.jpg

・晴れてはいたけど、冷たい風の吹く一日でした。臼の中の餅米がどんどん冷えていくのがわかりますが、どうにもできません。。。でも、充実した一日でした。
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 棚田のめぐみ

2017年11月18日

11/18土 久木野小の収穫祭

・今日は久木野小から招待状をいただき、収穫祭に参加してきました。久木野小は全校で13人という小さい学校ですが、子供はなかなか頑張って、朗読やら寸劇やら音楽やらを見せてくれました。とても良かったです。

・写真は1・2年生です。
1118低学年の発表.jpg

・お昼には豚汁のふるまいもありました。ご飯は、学校田で育てたヒノヒカリです。
1118収穫祭の昼食.jpg

・午後は、明日の収穫祭の準備です。石臼も良く洗いました。重くて扱いが大変です。。。
1118臼の準備.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 棚田のめぐみ

2017年11月04日

11/4土 香り米を収納したけど。。。聖子ちゃんからの手紙も来た

・乾燥の終わった香り米を引き取り、米の冷蔵庫に入れました。この時期、冷蔵は必要ないのですが、虫やネズミから守るためです。

・もっとも、冷蔵庫が壊れているので、単なる倉庫です。新しい冷蔵庫はどうしようか、思案中です。。。

今年の収穫は、もち万石が籾で20袋(約600kg)でした。倒れて濡れた籾からは芽が出てしまい、その分は乾燥機のファンでごみとして飛ばされて減っています。2週間早く刈れば、もっと多かったので、ちょっと残念ではあります。この辺の判断、なかなか思ったようには行きません。

・籾600kg=白米450kg=玄米500kgですから、収量は反(10a)当たり250kgでした。ヒノヒカリが平均で反当たり420kgと言いますから、6割くらいは穫れたことになります。無農薬・無除草剤・無肥料ではまずまずの成績でした。さて、頑張って売らないといけません。
1103米を収納.jpg

・愛林館には、有名な聖子ちゃんから手紙が来ていました。私は良く知っているけど向こうは私を知らない、野田聖子総務大臣です。地方自治法施行70周年記念事業で、地方自治功労者の表彰をいただくことになったのです。

・でも、表彰式は月曜の午前中。翌日昼には研修のお客さんが来るので、収穫祭の餅つきを終わって相当慌ただしく鹿児島空港へ向い、1泊して式に出て、夕方の飛行機で帰るという強行スケジュールになってしまいます。交通費は出ないということなので、今回は出席は断念しました。
1103招待状.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 棚田のめぐみ