2017年09月11日

9/11月 九州森林管理局で職員研修

・休日出勤して、熊本市へ出張です。九州森林管理局に呼んでいただき、若手の職員に対する研修をしました。久しぶりに熊本駅の在来線ホームに立ちましたが、隣のホームの工事が進んで、線路が敷かれていました。線路に入っている砂利は、線路の重さは全く負担していないのですね。
911熊本駅.jpg

・午後に50分×3時間の講義。森のめぐみを中学1年生にわかる言葉で伝えて、という、毎年恒例の課題を出したのですが、プロでもなかなか出て来ないのです。業界用語だと「水土保全」で終わりですが、水をきれいにする、蓄える、ゆっくり流す、土を作る、土砂崩れを防ぐといった内容が含まれているわけです。その辺をわかりやすく伝えて、森の重要性を訴えることが大切です。都市に生まれ育った人が多数の現代日本では、本当に丁寧に伝える必要があるのです。

・夕方は、局の皆さんと宴会。これは私から特にお願いして設けてもらった席で、普段付き合いはないけど関心事が重なっている皆さんとの話はなかなか面白かったです。
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 環境を語った

2017年09月10日

9/10日 働くアウトドア・山の手入れ

・働くアウトドアを続行。今日も山へ行って除伐をしました。
910除伐体験.jpg

・植えていませんが、種から育った杉や桧も少しあります。あまり大きくならないうちに枯らそうと思って、皮を剥いでおきました。こうすると、木が立ち枯れするのです。伐採するよりも楽です。杉はすいすい剥けたけど、桧は剥きにくかった。。。細胞分裂があまり活発でないのかな。
910巻き枯らし.jpg

・近くでは、柏木さんが、作業道の整備中です。来週に本格的に林内作業車で搬出をする準備です。雨水が流れて道を削ったところなど少しあるので、バックホーで溝を切ったり平らにしたりしてもらいました。

posted by 沢畑 亨 at 00:00| 森のめぐみ

2017年09月09日

9/9土 働くアウトドア・炭を出す

・先週焼いた炭を出しました。窯の蓋を開けてみると、まずまずのできです。途中で蓋を開けて竹を投入すれば、もっとたくさんが焼けたのですが、今回はパス。見た目で1/3くらいです。でも、中空の竹がそのまま炭になっているので、実際の炭はもっと少ないのです。なぜか溝口さんから後光が差しています。

909溝口氏と後光.jpg

909焼けた炭.jpg

・焼けた炭はざっと100kgくらいでしょうか。

909炭が焼けた.jpg

・窯から出して、棚田と畑にほぼ全部まきました。ごく一部は残して、福島へ送る分としました。
909棚田に炭を播く.jpg

・畑へ行く途中、絶景も見ました。

909絶景ポイント.jpg

・畑では、猪が大豆を狙って来ていましたが、電柵が機能して防いでくれました。

909猪の掘った跡.jpg

・畑の後は山で除伐です。平島君に指導をしてもらいました。

909除伐体験.jpg


909森の記念写真.jpg
posted by 沢畑 亨 at 00:00| 森のめぐみ